超低用量ピル「ヤーズ配合錠」

今日は私の体調のことを。

かぎりなく発達障害児で短眠な娘。
一年前、当時の一時保育先から自傷行為が激しく危ないからと保育を断られ、
もう具合が悪くとも寝込んでいられなくなってしまいました。

昨年からはウツの症状も再発。
通院するも前のような改善には至らず・・・。

なので今回は


e0314889_1583965.jpg


月経困難症の治療薬、超低用量ピル・ヤーズ配合錠を服用しています。

これで5シート目。
3シート目から、ハッキリと体調の良さを実感できるようになってきました。

体が楽になって、
娘の生活リズムに振り回されることがなくなってきて、
しかもウツの症状まで改善している感じです。

やっぱり、ウツと女性ホルモンの関係ってあると思うんですよね。


はじめは、"超"低用量・・・とはいえ、
私の場合は妊娠初期のつわりのような症状が3週間くらい続き、
そんな体調の中での育児は、それはもう大変でした。。。。

だってつわりの症状がでるのは、普通なら3日前後と聞いていたので。

そしてピルを服用してから頭痛がでるようになった方には
水分をいつもより多めに摂ること、
血流の停滞を防ぐため、こまめなストレッチ等をおススメします。

これも個人差があるとはいえ、
自分がいかに 『 女性ホルモン 』 に振り回されてきたかを
改めて思い知らされました。。。


思えは私は中学のころからひどい生理痛持ちで、
学生時代は生理痛で早退、欠席を繰り返し、
社会に出てもそんな状態は変わらず、
市販の頭痛薬を飲んでなんとか過ごしていました。

特に子宮の形が普通と違っているとか、
ねじれ気味だとか、
病気を持っているとか、
生理周期が乱れているとか・・・
そういったことはなかったのですが。


そして成人後は、
生理痛どころか生理前から体調がおかしくなり、
運動しないし仕事のストレスもあったんでしょうね、
ついに24歳ごろからは胸の痛みとかも出るようになったんです。

はじめは母もその母(祖母)も心臓病を持っていたので、
自分も心臓病かと思い検査したんですが、結果はなんともないし、
人間ドックをしても異常なし。
いろんな病院で検査を受けてはなんともないで、
ついには病院に不信感を抱くまでになっていました。

自分なりに記録を付けて、
胸の痛みが生理前から頻繁に出るという結果のもとに婦人科を受診しても、
当時の医師は

 
 「 なんでもかんでも月経と結びつけないでよ・・・ 」

と。これ、本当に言われました。
それなりに口コミで評判の良かった病院です。
こんな対応をされ、ますます医者嫌いに。

当時は月経前症候群とかプレ更年期とかウツとか、
今ほどメジャーじゃなかったし、いいお医者さんの情報もなかったんです。


そのころになると(28歳ころ)、もう胸の痛みだけでなくて、
パニック症候群とか若年性更年期症状のほとんどの症状を持つようになっていました。
(この二つの病気は本当に区別がつかないほど、出る症状が似ています)

ひどい時は元気に活動できる日が月に数日、
台風や低気圧が来てもダウンしてしまうほどでした。


そんな中で出会ったのがカイロプラクティックのY先生。
そしてY先生との施術中にお話して得た情報をもとに、
自分で探し当てた

 通常のお薬処方+漢方薬を処方して、なおかつ食事指導もしてくれる心療内科!

そして身心のリラクゼーションのための毎日のなんちゃてヨガ、呼吸法、ストレッチ、
2週間に1度のカイロでの頭蓋仙骨治療・・・などなど。


私は一つの治療法ではあまり効果はないようで、
信頼できる先生たちに出会ってからは、これらを全部やっていました。


結果は信じられないほどで、

頭痛も肩こりも不定愁訴も!!

胸の痛みも不眠も飛蚊症も!!

大型台風がこようが寝込むこともないし!!

体重も18キロも痩せて!!

まさかのアトピーまで軽減!!


そして健康な体になって、妊娠、出産!!



が!!


大変な育児で元通り(笑)

今はこれらを全部することは無理だし、気力もなく(笑)



でもね。
前置きが随分長くなりましたが、
今はイイお薬も情報も沢山でていて、本当によかったなぁ~って思うんです。

お薬に頼ったっていいんだよ、と。

今は、それぞれの生活環境、スタイル、事情で、
いろんな治療法を試すことができるんです。

お医者さん情報だって、15年前に比べれば凄いもんです。
ネットも書籍も充実してるし、
自分からだって発信できます。

不安な疾患をお持ちの方に、
ネットで調べて受診して、
ぜひ色々ためしてほしいなと思っています。


大切なのは、今ですものね!




最後まで読んできただきありがとうございました。
↓ ワンクリック、励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[PR]
by atelier-lane | 2013-07-01 15:12 | 日常 | Comments(2)
Commented by natsumestyle at 2013-07-03 10:18
そのムカつく医者本気で腹立つ!!
ヤブめ!!と言いたくなるわ!!
こっちは、ここまで来て困ってるからきてんのよ!!
て思う、そういう人に会うと余計疲れるね。。
私も妊娠中、某大学病院で暴言吐かれて担当医
変えてもらった覚えが。。
Laneちゃんは、子育て中だし、余計大変だろうけど
薬で症状が少しでも改善されてるなら良かった。
しかし18キロは凄い!!アトピーまで改善とは!!
Laneちゃんには、色々な方法が合っていたのかもね。
私は太陽にあんまり当たれないので、プールの時は
長袖で完全防備の怪しい奴なの笑
Commented by atelier-lane at 2013-07-05 05:59
>natsumestyleさん
本当にね、痛くてどうしようもなくて受診してるのに
その言葉はないよねー。。。
クロエたん、担当医かえてもらったんだ!
ちょっとしたことだけどすごくパワー使うし気づかれするよね。
私も1軒目の娘の病院、担当医かえてくださいって
言える勇気があればよかったかも。。。

ふふ、今はさすがにこれら全部はできないけど、
もうちょっと気持ちが前向きになってきたらプチヨガくらいは
再開させたいな~、なんて。

クロエたん太陽の下では完全防備なのね!
でもそれで正解かも!
今はオゾン層薄いし紫外線の浴びすぎは毒だよね。
怪しくて正解!(笑)
<< あれから今日までにあったこと タブレットが学習障害児の未来を... >>