娘の得意なこと―音楽編―

娘の得意なこと、今回がラストです!

そして今回のは完全に 親目線 での話であって、
娘本人が得意かとか好きかはどうかはわかりませんっ(笑)




e0314889_4171765.jpg

サーヤさん2歳のころ。実家にて。



得意か好き?かは別として、
娘はピアノや電子オルガンがあると必ず一度はさわります。
まだ弾くという感じではなく、
音を出す・・・ですね。

2、3歳児なら音の出る楽器に手が出るのは当たり前ですよね。
娘もそうです。
去年までやっていたリトミック先で、実家で、一時保育先の保育園で。

でも居合わせた方たちが必ず



 「 サーヤちゃんピアノ習ってるの?!
   すごく上手!! 」



っと言ってくださるのです・・・(^ ^;
 

そのピアノを弾く姿勢とか、指先が習ってるみたいと。。。

音についても、

 キレイな音だしますね~

なんて感じに、皆さん言ってくださいます。。。


私もそれこそ1歳2歳のころは、
弾く姿も音も、なんかそれなりに様になってるし、


 「 も、も、もしかしてウチの子っ?!(歓喜) 」


なんて感じで、
3歳になったらピアノ習わせなきゃ?!
なーんてウキウキしたものですが(^ ^;

実際に3歳になってみると、
まだ会話もあやふやだし、
すぐ癇癪おこすし、
パニックになるし、
じっとしてられないし・・・・。

なにより去年までやっていたリトミックのこともあって、


  う”ーーん・・・(-_-)


だった現実と向き合って、
今となっては
娘がもし興味があってやりたいと言い出しても、
習わせて大丈夫だろうか・・・
と不安ばかりが出てくるようになってしまいました。


でもまぁ、
私の妹の子ども・・・、6年生になる姪っ子の例を出すと、
最初のピアノの先生とウマがあわず辞めてしまったんですが、
その後も先生に付かず独学で毎日ピアノを弾き続け、
今や難しい楽曲も校歌もお手の物・・・。。。

こういう例を知っていると、
別に習わせなくてもいいのかなー・・・なんても思うんですが、
でもでも!!
我が家は賃貸だしピアノもないし私も弾けないし(汗)
そもそも環境が違うからどうなんだろ~・・・
なんても思うわけです。


でもピアノは習い事としてはパーフェクトとか聞くので、
娘が好きでなくとも上達しなくとも
一度は習わせたいなぁ~とも思うわけです。

そこで出てくる疑問は、


 習い事って、多動なコでもできるのかなぁ~?


ということ。

もし娘がピアノが好きで夢中になればいいのですが、
そうでなければ多動なコはそもそも習い事全般が無理なのでしょうか??

先輩たちのブログでは、
多動なコ・・・ではなく、
発達障害のコというくくりで語られていて、
やはり興味の薄い事は持続しない・・・等書かれていて、
どうしたらいいかな~と悩んでいます。

やっぱりピアノより水泳とか運動クラブの方が先かしら~・・・(汗)
とりあえず悩んどけ、lane!!!!!




最後まで読んできただきありがとうございました。

↓ ワンクリック、励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[PR]
by atelier-lane | 2013-05-29 09:15 | | Comments(8)
Commented by pinga at 2013-05-29 13:50 x
こんにちは。
先日はスミマセンでした(笑)

多動の子を持つ母ですが、やっぱり水泳になりました(^_^;)
そもそもピアノに興味もなかったし、手先が不器用で無理だったのですが。
習い事多動な子でもできると思います。
ただやはりウチの場合ですが多少落ち着いた年中さんから始めました。
これは発達障害あるなし関係なく、子供って興味のあるものしか続かないのでは?と思います。

サーヤちゃん、ピアノに興味があるなら習わなくても
音を聞いてるだけでも全然違うのではないでしょうか?
キレイな音色って聞いてるだけでもすごく感情や表現力つきそうだし。
身近にピアノがある環境なら、たまに弾くだけでも良さそうですよね(^.^)
Commented by atelier-lane at 2013-05-29 19:13
>pingaさん

いえいえ、こちらこそ!
そしてコメントありがとうございます!

やはり水泳ですかぁ!
そして年中さんデビューですね!!メモメモ!
我が娘も年中さんくらいになったらもう少し落ち着いてくれるといいのですが。。。
リトミック行ってた時、お稽古出来るコは2歳からでも出来るんだぁ~と、
我が子と比べてへこむことが多かったんですよね・・・。
だからチャレンジ前に尻込みしてしまうことが多くて(^_^;)

>音を聞いてるだけでも全然違うのではないでしょうか?
その発想に至らなかったというか忘れていたのでスゴク参考になりました!
昔はよく曲をかけて過ごしていたのに、PCに慣れてしまったら生活から音楽がなくなっていたように思います。
あとはピアノのある環境だけですかね(笑)
Commented by natsumestyle at 2013-06-04 11:42
サーヤちゃん、ピアノ似合ってる!!
甥&姪もピアノしていて音楽っていいな〜と
思う。音楽って、さまざまな人が弾いている前例もあるし
良さげだよね!うちもそろそろ何かやらせたいけど
う〜ん。。悩む。どの位言葉が話せればいいのか、とかね。
親の悩みは尽きないね☆
Commented by atelier-lane at 2013-06-05 12:47
>natsumestyleさん
おお~!甥っこクン姪っ子ちゃんもピアノやってるのね♡
男のコのピアノは憧れちゃう♡
弾いてるのみちゃうと習わせたい~ってなっちゃうな(笑)
私もピアノやってたけど、始めるの遅すぎたのか
妹たちと比べて上達に差が(苦笑)

そうそう、そうなの。どのくらい話せればいいのかなって悩む~。
だからまずは見様見真似でOKなスポーツかなーって。
ホント悩むー。
2,3歳児の発達の差って個人個人で大きすぎて。
お話も会話もできる子は2歳児後半にはかなりいるし・・・で。
だから今は自宅でママと一緒にできることをホソボソと頑張るー(笑)
Commented by しまなみ at 2013-06-09 22:50 x
はじめまして。アスぺ系ムスメ4才の母です〜 多動というより、パニック系(>_<)なので、ご参考になるかわかりませんが、3歳の頃、習い事悩みましたよ。水泳は、短期教室がオススメです。水慣れを親子で先にやってもよし。安いし、向き不向きがわかりますよ。
ピアノが、ワタシの想像を常に裏切るスリルの世界です。個人のおばあちゃん先生ですが、ここもう一回ひこう?とおっしゃると、ムスメがガン拒否し、椅子から滑り落ちます。練習も一回だけでほぼ初見。ヤマハのグループレッスンとかムリ(>_<)でも、発表会もこなし、一年間続きました。努力の尊さ、他人に教わるコト、を教えたいけど、道ははるか。ハードオフで2000円で買った電子ピアノでちょうどいいです。教本だけは三冊目。天才は無いけど、特性溢れる流儀が、面白いです。
Commented by しまなみ at 2013-06-09 22:57 x
あ、睡眠障害に反応してのぞいたんです。水泳は、あまりききませんでした。ピアノも、ベッドで歌いエアーピアノして往生しました。本当、何がイイのかな。室温を下げ、日中は息がはずむ位追いかけっこすると、少しマシみたい。この2日だけだが。ほぼ4年丸ごと睡眠障害と戦うしまなみでした。
Commented by atelier-lane at 2013-06-10 00:17
>しまなみさん
とても貴重な体験談をありがとうございます!
まずピアノのことから。
しまなみさんの娘さん、発表会行けたんですね!スゴイです!!
我が家もカワイのリトミックの経験から、グループレッスンは無理とあきらめました・・・。でも理解のある個人の先生にレッスンを受けるっていうのはイイですね!
そして電子ピアノ、我が家もぜひそうしたいと思います!!

水泳の短期教室、まずはこういったイベントがあるなんて初めて知りました!
ですがつい最近わかったことなんですが、
娘は水に興味があって、お風呂でも泳ぐマネもするし、
プールの動画も自分で探しだしてみている程なのに、
実際は大きなプールが怖いらしく、足をつけるのもダメで、
しかも水着を着るのもダメみたいとわかりました(泣)
ちなみに家の中でも下半身はオムツのみで服を着てくれません・・・。
これも感覚過敏?強迫症状?の症状なのでしょうかねぇ・・・(泣)
Commented by atelier-lane at 2013-06-10 00:18
>しまなみさん  (つづき)
でも砂遊びとか、入浴剤を入れて色のついたお風呂とか、
以前はダメでも何度もチャレンジしているうちに大丈夫になったのもあるので、
今年は少し大き目の室内用プールを購入して、なんとかプールへ行けるようになったらなと思います。
そして短期水泳教室、ぜひ体験したいです!

そして睡眠障害!4年もですか!
専門的な治療は受けられたのでしょうか・・・。気になります!
娘は外遊びや親戚の家に行った時なとは興奮するのか余計に寝てくれません(泣)
昨年11月ころからメラトニン治療をしていますが、やはりなかなかうまくいかず、
今度また新たに紹介してもらった病院に行く予定です。
今後は睡眠障害のことを記事にしていくので、
どうぞ経過をみまもってやってくださいませ・・・。
<< 娘と一緒にスポンジ作り 娘の得意なこと―運動編― >>