改めてご案内

はじめまして、lane(レーン)と申します。

エキサイトブログの前に
アメーバブログで 「 laneの森 」 というブログを書いていました。

こちらのブログでは広汎性発達障害の可能性のある、
娘、サーヤのことを中心に育児ブログを綴っていきたいと思います。


一見サーヤさんは、
笑顔も多いし、目も合うし、
他人を思いやる優しさもある。
同じ年頃のコたちと遊んでいるところを見る限りでは、
まったくそういう感じは受けないのですが、
それもまた発達障害児の特徴らしく、
夢中で何かをやっている時は症状等がでないらしいのです。

現在までに親である私が気になった症状をまとめてみます。


 ・睡眠障害
 ・言葉の遅れ
 ・チック症状(音声、運動)
 ・注意欠陥、多動性
 ・強迫症状(強いこだわり)
 ・触覚過敏
 ・聴覚過敏
 ・味覚過敏(偏食)
 ・嗅覚過敏
 ・パニック症状
 ・自傷行為
 ・遅延エコラリア(遅延型オウム返し)


・・・大さっぱにまとめるとこれらの症状が見られます。


細かく書いていくと、それはそれは色んな症状があって、
この行動が上記のなんの症状、障害にあてはまるのか?
というところまで考えていくと私も素人なのでわかりません・・・(^‐^;

ただ、これらの症状から、広汎性発達障害かな?
などと漠然と思っているのですが、
睡眠治療をしてから症状が軽くなってきたものもあるし、
オモチャや遊びを利用したトレーニング?で
克服できたものもあったりして、
サーヤさんの成長の可能性は未知数です。

現在、2軒目の専門医の門をくぐり、
まずは睡眠障害の改善と、症状の観察が始まったところです。

医師の見解は、


 「サーヤちゃんの場合は、睡眠障害を治したらよくなる症状が多いと思います」


とのこと。

ただ、娘の症状を調べていくうちに、
私や夫にも幼少期にチックや強迫症状や多動症状があったことがわかったので、
全てが改善されることはないかなーとも感じています。

それに私は20代の時にパニック症候群、ウツの経験もあり、
産後にストレス性敏感肌、
半年ほど前からは、
育児ストレスによるウツの治療を再開したところです。

こういう親ですから
遺伝的な要因も大きいと思うので、
これから治療や療育だけでフォローできない部分も出てくると思います。

その辺は私たち両親の経験をもとに
一緒に成長、フォローしていくしかないかな・・・と。

そういった記事なんかをこちらのブログに書いていきたいと思います。

それによりブログのタイトルも変更したいと思います。

以前のブログからの読者さまも、初めての読者さまも


  サーヤとの歩み


を、よろしくお願いいたします。



e0314889_434120.jpg




最後まで読んできただきありがとうございました。




↓ ワンクリック、励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




[PR]
by atelier-lane | 2013-05-21 08:00 | ご案内 | Comments(0)
<< 娘の得意なこと―運動編― 娘の得意なこと―お絵かき編― >>